借り換えで人気のフラット35の団信保険料は?

住宅ローンを組む時、団信という保険に加入する必要があります。
団信とは、団体信用生命の略で、借主が万が一死亡した場合、その借主に変わって団体信用生命保険会社が残りのローンを支払う。
という事です。
これにより、残されたご家族に住宅ローンの負担が無くなる。
という素晴らしい保証です。
しかも保証料はすべて銀行持ちなので、借入側は支払う必要がありません。
最近、新規の申し込みや借り換えで人気のフラット35は、この団体信用生命保険は自分で加入しなければなりません。
自己加入という事は、保険料の支払いも自分でしなくてはならないのです。
ですがその分、長期の固定金利が低いのがフラット35のメリットです。
長期固定で安心をしたい。
という方は団信を自分で支払ってもフラット35の方がお得だと思います。
フラット35金利一覧!2017年6月の金利最安銀行【おすすめは?】